読みもの

ベストパートナーの土鍋と圧力鍋。

おにぎりやさんでは、農家さんから直接仕入れた減農薬米を使っています。
品種は、季節を配慮して、そのときに食べやすいいお米を選んでいます。

おにぎりは、にぎりたての良さもありますが、
おいしさの真骨頂は、冷めてからではないかと思っています。
お米の甘みを存分に感じるならば、断然冷めてからがおすすめ。

おにぎりやさんでは、白米は土鍋で炊いています。
火加減調節など大変ではないですか?とお客様に聞かれることはたびたびありますが、
「冷めてもおいしい」を前提としたら、これ以上のものが思いつかないのです。

玄米は、圧力の高い国産の圧力鍋で炊いています。
玄米=パサついている というイメージが強く、
ちょっと苦手という方は多いのですが、
炊き方を工夫すればもちもちに。

あまり食べたことがない方や最初は敬遠されていた方も、
いまではすっかりリピーターという人も少なくありません。

玄米はぷちぷちでもちもち。お米の甘さを存分に楽しんでほしいおにぎりです